秋からのワキガ対策

これが一番効きます!

厚着になる秋は脇の臭いに注意!

ワキガの人が注意したい季節といえば、夏。

 

夏場は薄着になるし、汗もたくさんかきます。

 

汗の量が増えれば増えるほど、ワキガも気になりますよね。

 

また、半そでタンクトップ等、薄着になればなるほどどんどん臭いも気になってしまうでしょう。

 

確かに肌をある程度出した方がいざというとき拭き取りやすい、肌を清潔に保つことは出来ます。
しかし、匂いが気になると薄着も躊躇してしまいますよね…。

 

ワキガの人が悩みがちは季節は夏!
夏を乗り切ればあとは大丈夫!!

 

なんて思っていませんか?

 

実はそんなことないんです。

 

秋には秋で、ワキガの人がしっかりと匂い対策をしなければいけない理由がたくさんあります。

 

秋からはどんどん厚着になりますよね?

 

夏場は薄着なのでさっと汗を拭くことが出来ますが、秋はそうもいきません。

 

厚着になると、肌ではなく衣類にどんどん匂いが付着していくので簡単に匂い対策を行うことが出来なくなってしまうでしょう。

 

だからといって秋に薄着を着て過ごすのもどうかと思いますよね?

 

夏が終わったからといってワキガ対策を止めないで!

 

秋には秋で、匂いが悪化する原因があります。
秋にもしっかりと匂い対策を行うようにしましょう。

秋からは部屋と外の温度差で汗をかきやすい

秋は、実は夏よりも注意したい季節なんです。

 

たとえば衣類の厚さ。

 

秋って9月くらいまではまだまだ暑いですよね。
けれども夜になるとちょっと涼しくなったり、衣類の生地もちょっと暑くなったりで、実は夏よりも汗をかきやすくなってしまうんです。

 

秋に入っても夏のような服装で居続けるのはちょっと…夜になると寒いから上着は持って歩かないと…っていうことで、秋は汗をかきやすいんです。

 

そして、秋は室内と屋外の温度差で汗をかきやすいなんていうこともあります。

 

徐々に寒くなってくる秋…室内は暖かい暖房機器を使い始めますよね。

 

外は寒いけれども屋内は暖房で暖かいから、その温度差でついつい汗をかいてしまうものなんです。

 

暖かめの上着を着て外出しても、デパートのなかや職場に行くと暖房がついていて逆に汗が…なんていうことも多いでしょう。

 

だからこそ、秋は夏とは違った意味合いで汗が流れ出やすい時期なんです。

 

秋だからといってデオドラント対策を怠らないようにしましょう。

 

ドラッグストアから制汗スプレーの数が減っていく時期ではありますが、秋だからこそ、デオドラント対策は必要なのです。

 

汗対策、匂い対策、忘れずに行ってください!

女性用わきが消臭デオドラント人気No1 ノアンデ