屋外でも臭い対策は必要

これが一番効きます!

夏の屋外は大量の汗でデオドラントの効果が激減

空

 

 

夏になると気になり始めるのが臭いですよね。

 

ですが臭い対策ができるグッズもたくさん出ているため、心強い味方となってくれています。

 

ただデオドラントなどの臭い対策グッズもきちんと効果が発揮できるような状況であれば特に問題はないのですが、そうでない場合には効果が期待できなくなってしまいます。

 

夏の季節でもデオドラントで対策していれば安心と思っているでしょう。
ですがそれは屋内で汗をかいていない状態の時だけなのです。
デオドラントは肌にしっかりとついている状態でなければ効果は期待できません。

 

屋外で汗を大量にかいてしまうと、デオドラントも一緒に汗で流されてしまうのです。

 

そのため効果が激減し臭いがきつくなってしまうのです。

 

ここ最近の夏は異常な暑さが続いているため、汗の量も尋常じゃないほどという方もいるでしょう。

 

せっかくデオドラントを使っても、これだけ暑ければ屋外では大量に汗をかいてしまうので流されて意味がなくなってしまうのです。

 

特にスプレータイプのデオドラントはすぐに流されてしまいます。

 

このような弱点もデオドラントにはあるという前提でしっかり臭い対策していかなければなりません。

 

全く意味がないというわけではないのですが、使い場所や状況などを考えて使い分けるようにして効果が発揮できるような臭い対策をとりましょう。

 

 

 

汗に強い商品を選ぶ

 

 

デオドラントは汗を掻くと流れ落ちてしまう弱点を持っています。

 

だから効果が激減してしまうのでデオドラントは意味がない、と感じるでしょう。

 

ですが最近ではちゃんと汗に強いデオドラントもたくさん販売されています。

 

できるだけ屋外にいるときには、このような汗に強いタイプのデオドラントを選ぶようにすると良いでしょう。

 

デオドラントにはスプレータイプやロールオン、クリームタイプなど種類も豊富です。

 

これらのデオドラントを状況によって使い分けることで、うまく臭いを抑えられるのです。

 

まず屋外で汗に強いタイプといえばロールオンタイプのデオドラントです。

 

ロールオンタイプはテクスチャーの柔らかいものとちょっと硬いワセリンのような固形タイプがあり、どちらも比較的汗に強く直接塗り込むタイプなので流れ落ちにくいです。

 

逆にスプレータイプはさらっとしたタイプなので、汗で流れ落ちやすいです。

 

できれば屋外ではロールオンタイプを使用して、屋内ではスプレータイプを使用すると良いでしょう。

 

またスプレーでも汗に強いタイプがあります。

 

雨に強いタイプであれば汗にも強いので、海やプールなどでも使用できるものを選んでしっかり臭いを予防しましょう。

 

 

 

紫外線で脇にもシミができる可能性が!

 

 

脇の下になぜかシミがある、一体なぜ?と思ったことはないでしょうか。

 

もしかしたらムダ毛の処理のせい?と思う方もいるかもしれませんが、実はそのシミ紫外線の可能性もあるかもしれません。

 

でも脇って紫外線は当たらない場所だからシミなんてできるはずがないと言われるかもしれません。

 

実は太陽が直接当たっていなくても紫外線によるシミは脇にもできてしまうのです。

 

夏場などノースリーブなどを着る機会も増え、ノースリーブではなくても半袖で脇が開いているタイプの服なども着たりすることはあるでしょう。

 

そのときに実は紫外線を浴びているのです。

 

直接ではなくても紫外線は照り返しなどにより脇にも当たることがあります。

 

特にアスファルトからの照り返しや、壁や水たまりなど反射できるものから浴びているのです。

 

また紫外線は服を通りぬける性質も持っています。

 

そのためしっかりと脇を囲っている服を着ていても、照り返しで紫外線を浴びているのです。

 

紫外線によってシミだけではなく黒ずみが生じることもあります!
脇が真っ黒になってしまうと、恥ずかしいですよね?
その対策はこちらをご覧ください→日焼けによる黒ずみ

 

脇に紫外線が当たるということなんてあまり考えつくものではありませんが、実は結構な量を浴びている場合もあるのです。

 

紫外線は意外なところで脇にも浴びているためシミができる事もあるのです。

 

ムダ毛処理などの刺激だけではなく紫外線対策や日焼けに合わせたケアも行いシミを防ぐようにしましょう。

女性用わきが消臭デオドラント人気No1 ノアンデ