脇の臭異性を引き付ける?

これが一番効きます!

恋人には絶対ばれたくない!ワキガを完璧に隠す方法

デート

 

自分がワキガだと気付いている人は、何とかワキガを隠そうと努力しているはずです。
脇のにおいで周囲に不快感を与えてしまうのは嫌ですし、恋人にばれてしまったら恥ずかしいと感じる人が多いはずです。

大好きな恋人にワキガの症状を気付かれないようにするために、ワキガを完璧に隠す方法を考えていきましょう。

 

ワキガを完璧に隠すためには、ワキガの原因を知っておきましょう。
ワキガの原因は汗だと思っている人が多いですが、実は汗をかくことだけでにおいが発生しているわけではありません。
ワキガ体質の人は、皮脂やタンパク質が混じった汗を多くかきます。
汗に含まれている皮脂やタンパク質を餌にして、脇下に潜む雑菌が繁殖することで、初めてワキガの嫌なにおいが発生します。

 

つまり、ワキガを完璧に隠すためには、汗の量を減らすことだけを考えるのではなく、脇下の雑菌を減らすことも考えなければいけません。

制汗剤で汗の量だけを抑えて、脇下の雑菌を減らすケアをしなかったため、ワキガケアを続けてもなかなか症状が改善されない人は多いです。

ワキガの原因をあらかじめ知っておくことで、効率的に症状を改善していけるはずです。
市販の制汗剤を使用する他にも、ワキガを隠し改善していく方法はあります。

 

 

汗をかかなくても脇は臭っている

 

ワキガの人は、普通の人よりも沢山の汗をかくことがあります。
ベタベタとした汗をかくことで、脇から嫌なにおいがしてしまいます。

 

しかし、人によってはそれほど大量の汗をかかなくても脇が臭うことがあり、自分がワキガなのかどうか悩んでしまうことがあるでしょう。
また、制汗剤などを使用して汗の分泌を抑えているのに、においが改善されないこともあります。
では、なぜ汗をかかなくても脇が臭ってしまうのでしょうか?

 

そもそも、ワキガの原因は汗をかくことだけではありません。
ワキガの人が沢山かく汗の中には、皮脂やタンパク質などの成分が混じっています。

 

これらの成分を脇下に潜む雑菌が分解することで、ワキガ特有の嫌なにおいが発生してしまいます。
つまり、ワキガを改善していくためには、制汗と殺菌のふたつのケアを行わなければいけないのです。
制汗剤で汗の分泌量を抑えただけではにおいが消えませんし、汗を大量にかかなくてもワキガになることはあります。

 

自分がワキガかどうかを知るために、ワキガのセルフチェックをしてみるのも良いかもしれません。
普段着ている衣服の脇部分が黄ばんでいたり、すぐにカビてしまう人は、脇下に雑菌が繁殖している可能性が高いです。
汗に含まれる皮脂やタンパク質などの成分で黄ばみができている可能性もあるので、ワキガの症状が出ているのかもしれません。

 

 

脇の臭いが異性を引き寄せるのは本当?

 

脇のにおいは、異性を引き寄せるためのフェロモンだと言われています。
ワキガを悩みの種だと感じている人は非常に多く、ほとんどの人が脇のにおいをできるだけ抑えようとしているはずです。

 

しかし、脇のにおいが異性を引き寄せるのであれば、ケアの仕方を考え直す人もいるでしょう。
脇のにおいがどのようにして異性を引き寄せるのか、そのメカニズムについて知りましょう。

 

脇のにおいには、「HLA」という遺伝子が深く関係しています。
HLAは、白血球に含まれる遺伝子の複合体で、簡単に言えば白血球の血液型のようなものです。
HLAの型が違えば違うほど相性が良いようで、男女同士が惹かれ合いやすくなります。
逆に、HLAの型が近い男女は、妊娠しづらい・流産しやすい・未熟児が生まれやすいなどの影響が出ることがあるようです。
脇のにおいは、HLAがフェロモンとして分泌されているものなので、脇のにおいをいいにおいだと感じた男女同士が惹かれ合う可能性は高いです。

 

とはいえ、あまりにも酷いワキガを放置しておくのは、あまり良いことだとは思えません。
HLAの影響で、人によっては嫌なにおいだと感じないこともあるかもしれませんが、周囲の人に不快感を与えない程度にケアすることをおすすめします。

 

 

手術の痕はばれやすい

 

ワキガは、手術でほぼ完璧に治してしまうことが可能です。
ワキガの原因のひとつであるベタついた汗は、アポクリン腺という汗腺から分泌されています。
アポクリン腺は生まれつき数が決まっており、大人になるにつれて減るということは絶対にありません。

 

そのため、ワキガの原因を根本から取り除いてしまいたい場合には、手術でアポクリン腺を除去することになります。
より効果が高いと言われているのは、脇下の皮膚を切開し、アポクリン腺を目視で取り除いていく「剪除法」です。
レーザーなどを使用して皮膚の外側から行う施術とは違い、直接目視でアポクリン腺を除去できるので、アポクリン腺の取り残しが少ないと言われています。

 

しかし、剪除法のように皮膚を切開する手術を受けると、手術痕が残ってしまいます。

脇のシワに沿って切開し、あまり大きな傷痕を残さずに手術してくれるクリニックもありますが、ほとんどの人が手術痕が残ってしまうことになるでしょう。

 

目立つ大きな手術痕が残ってしまうことも多いため、友達やパートナーにばれてしまうかもしれません。
それほど症状が重くないワキガであれば、手術を受けることを決めてしまう前に、他の治療方法で改善していくことはできないのか考えてみましょう。

 

 

デオドラント選びが何よりも大事!

 

ワキガを隠しながら少しずつ改善していくために、自分の症状に合った制汗デオドラントを選びましょう。
市販で売られている制汗デオドラントは、汗の分泌量を抑える効果はありますが、脇下の雑菌を減らす効果は小さいものが多いです。

 

運動するときに汗を抑えたい場合や、暑い日の外出で汗を抑えたい場合などには便利に使えるかもしれませんが、ワキガを隠すには不十分です。
ワキガの原因は汗だけではなく、脇下に潜む雑菌にもあります。
制汗デオドラントでワキガを隠したいと思ったら、殺菌効果も期待できる製品を選ぶようにしましょう。

 

インターネット通販で制汗デオドラントを検索してみると、ワキガ専用の製品をいくつか見つけることができます。
例えば、「クリアネオ」は制汗作用と殺菌作用の両方を併せ持った制汗デオドラントです。
詳しくはこちらをご覧ください→クリアネオ
安全な成分にこだわって作られており、敏感肌の人が脇に使用しても肌荒れを起こしにくくなっています。
脇に直接塗ることで、脇下の雑菌を減らしながら汗を抑えていけるので、ワキガをきちんと隠していけるでしょう。

 

また、クリアネオのような製品を使い続けていくことで、自然とワキガの症状が改善されていくかもしれません。
通院するほどの症状でないなら、ワキガ専用の制汗デオドラントでケアをしてみましょう。

女性用わきが消臭デオドラント人気No1 ノアンデ