脇の匂いは食べ物から?!

これが一番効きます!

食べ物が原因で脇臭が…!

食べ物 脇臭

 

脇の匂いと深いかかわりがあるのが、食べ物です。

 

欧米人の体臭が強いのは、食べ物が原因だといわれています。
日本人も食の欧米化が進み、食品が原因で体臭が強くなる人が増えつつあるようです。

 

特に匂いを悪化させてしまうのが、動物性脂肪です。

 

動物性脂肪には悪臭の原因であるアポクリン汗腺の脂肪量が増えてしまい、匂いも強くなってしまうでしょう。

 

動物性脂肪は、肉類や乳製品、卵や揚げ物に多く含まれています。
これらの食品を食べるなとは言いませんが、取りすぎには注意をしてください。

 

特に赤身の肉は注意が必要です。

 

赤味の肉には含硫アミノ酸がたくさん含まれていて、腸内では十分に消化しきれなくなってしまう可能性があります。

 

酸化されなかった臭気が血液にまで送り込まれ、体臭はどんどん悪化してしまうでしょう。

 

動物性脂肪以外にも匂いを強くしてしまう食品はたくさんあります。

 

たとえば、もともと香りの強い香辛料、キムチ、ニンニク等です。

 

これらは食品自体の香りがもともと独特ですよね。
食べたものがそのまま体臭に発展してしまうので、注意をしましょう。

 

ジャンクフードも良くありません。

 

ジャンクフードやスナック菓子には添加物がたくさん含まれています。

 

添加物は悪臭とは直接関係があるわけではありませんが、防腐剤などが豊富に含まれているので胃腸での分解吸収が阻害されてしまい、腸内細菌が増殖してしまう可能性があります。

 

そのため体内で食品の腐敗が進んだり、消化吸収が十分に行われなくなてしまうでしょう。

 

匂いがなかなか改善しないという人は、まずは食生活から見直してみてはいかがでしょうか?

 

匂いが強くなるものを抑えるだけでも、悪臭を緩和することが出来るかもしれません。

食べ物で脇臭を抑えられる?!

悪臭を悪化させる食品もありますが、悪臭を緩和することが出来る食品もあります。

 

食事から栄養を補給することで体の中から匂いを軽減することが出来るでしょう。
体質改善のためにも、食品から脇臭改善を行ってみませんか?

 

まず大切なのが、ビタミンAの摂取です。

 

ビタミンAには新陳代謝を促進する効果があるので、悪臭の原因となる毒素をどんどん排出することが出来ます。

 

ビタミンAは緑黄色野菜に特に含まれています。

 

ホウレンソウやトマト、ピーマン等の野菜を中心に摂取をするようにしましょう。

 

ビタミンEもおすすめの成分です。

 

過酸化脂肪の発生を抑えることが出来るので、体の匂いが軽減されます。
ビタミンEはめんたいこ、しそ、かぼちゃやアーモンドに多く含まれています。

 

抗酸化作用の高い食品もお勧めです。

 

一般的な人は弱アルカリ性の体質を持っていますが、体臭の強い人は酸性の傾向にあります。
酸性になると悪臭以外にも、病気の抵抗力をアップするなど良い効果がたくさんあります。

 

抗酸化作用の高い食品は、バナナ、カボチャ、ニンジンやキャベツ、大豆や緑茶等です。

 

バナナは朝食や空腹時に良い食品ですし栄養価も高いです。
緑茶は健康にも良くお茶なので飲みやすいですよね。

 

意識して摂取をしてみてはいかがでしょうか。

 

体をアルカリ性にする食品もおすすめです。

 

酸性に傾いている体をアルカリ性に戻す食品は、梅干しやわかめ、ホウレンソウ、海藻類全般です。

 

特におすすめなのが、梅干しでしょう。

 

梅干しには抗菌力があり、匂いを予防する効果がとても高いのです。

 

アルカリ性に傾きすぎてもいけませんが、匂いが気になるなと思ったときは梅干しを食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

 

肉類を多く食べている人は、食物繊維が多く含まれている食品もおすすめです。

 

悪臭の原因となる肉類の消化を良くするためにも、グルコマンナンの多く含まれた食品を意識して摂るようにしましょう。

 

排便がスムーズになれば、体臭もどんどん改善されていきます。

食べ物以外でも対策をしよう

食品で脇臭体臭を緩和することは可能です。

 

しかし、食事のみで体質改善を行うのには時間がかかるでしょう。
また、人によっては食事だけでは十分に改善することが出来ない可能性も高いでしょう。

 

食事はあくまで匂いを軽減するのみととらえ、ほかの方法でも脇臭を抑えることをおすすめします。

 

脇臭の予防方法はいろいろあります。

 

たとえば生活習慣の改善です。

 

汗を流す習慣をつけることで、健康的でサラサラとした汗が流れやすくなり匂いを軽減することが出来るでしょう。
夏場は汗をたくさんかくと思われがちですが、エアコンのせいで発汗をする機会が失われていざ汗をかいたときに悪臭になりやすいのです。

 

サラサラな汗をかく習慣を作るだけでも、汗の匂いを抑えることが出来るのではないでしょうか。

 

血流を改善することもおすすめです。

 

血流が改善されることで、毒素もたまりにくくなり悪い成分が体をめぐることも減るでしょう。

 

マッサージをしたり、お風呂にゆっくり入ることで血流を改善することは可能です。

 

喫煙飲酒の習慣がある人は、これらを抑えるだけでも高い効果を得られます。

 

タバコは成分が血液に溶けて汗のにおいが強くなってしまうのです。

 

また、タバコに含まれているニコチンは中枢神経を刺激する作用があるので、体温調節機能も刺激され汗をかきやすい体質となってしまうでしょう。

 

タバコのせいで意味もなく汗をかくようになり、悪臭が発生しやすくなってしまうのです。

 

アルコールを摂取すると、口臭がひどくなりますよね。

 

実は口臭だけではなく、体臭もどんどん悪化してしまうのです。

 

タバコと同じく、消化しきれなかったアルコールは血液に吸収されてそのまま体臭となります。

 

アルコールは汗腺を刺激する作用もあるのでアルコールを飲めば飲むほどどんどん悪臭が起こりやすくなるでしょう。

 

多少アルコールを飲む程度であれば問題ありませんが、頻繁にたくさん飲む生活は辞めるようにしましょう。

 

どうしても悪臭を抑えることが出来ないようであれば、デオドラント商品で緩和することをおすすめします。

 

食生活や生活習慣の改善で脇臭を改善するには時間がかかってしまいます。
しかしデオドラント商品であれば、すぐに高い悪臭緩和効果を実感することが出来るでしょう。

 

出来るだけすぐに改善したいときにとくにおすすめです。

女性用わきが消臭デオドラント人気No1 ノアンデ