片方の脇が臭う理由と対策法

これが一番効きます!

片方の脇だけが臭いパターン 理由 原因

脇

 

脇のにおいが臭いと、自分はワキガなのではないかと疑いますよね。
両方の脇が臭いこともありますが、片方の脇だけが臭いというパターンもあります。

 

実は、片方の脇だけが臭いということは珍しいことではありません。
脇が片方だけ臭くなってしまう原因を知って、対策方法を考えていきましょう。

 

 

まずは、脇が臭くなってしまう理由を知りましょう。

 

脇には、「アポクリン腺」と「エクリン腺」と呼ばれる2種類の汗腺が存在しています。
エクリン腺から出るのはサラサラとしてにおいの少ない汗なので、あまり気にしなくても良いでしょう。

 

気を付けなければいけないのは、アポクリン腺です。
アポクリン腺から分泌される汗には、脂質やアンモニアが含まれているため、ベタベタとしていてにおいもキツイです。

 

そのため、アポクリン腺が多いと、脇のにおいも強くなってしまいます。
また、脇の下は外気に触れることが少なく、常にジメジメとした状態です。

 

アポクリン腺から分泌される成分を脇の下で雑菌が繁殖してしまうことが多いです。この雑菌が脂質などを分解する際に出す脂肪酸も、脇が臭い原因となってしまいます。脇のにおいの原因は、アポクリン腺から分泌される汗と雑菌の繁殖が原因だったのです。

 

では、片方の脇だけが臭いのはどうしてなのでしょうか?

 

脇のにおいの原因となってしまうアポクリン腺は、利き腕のほうの脇に多く存在すると言われています。
これは、利き腕のほうをよく動かすため、血行が良くなってアポクリン腺が発達するためです。

 

片方の脇だけが臭いという人は、利き腕のほうの脇が臭いという人が多いはずです。

 

また、意識を集中させているほうの脇が多く汗をかくと言われています。
これを「精神性発汗」といい、気にすればするほど汗が出てきてしまうのです。

 

つり革に掴んでいるほうの脇や、隣に人がいるほうの脇のほうが多く汗が分泌されてしまい、臭ってしまうことがあるのです。
精神性発汗によって分泌される汗は、他の汗に比べて一気に出てしまうため、ベタベタとしていてにおいがキツイものが多いです。

 

脇に意識が集中してしまわないように、他のものに意識を集中させるか、音楽を聴いたり好きなにおいを嗅いだりしてリラックスすることで汗を抑えることができます。

 

片方の脇だけが臭くなってしまう原因がわかったところで、次は対策方法を考えていきましょう。

 

 

対策

 

片方の脇だけ臭いことに悩んでいるという人は、対策方法を考えていきましょう。

 

ワキガ対策として、制汗剤を使用している人は多いです。
確かに、脇の嫌なにおいを防ぐために汗を抑えることは効果的です。

 

しかし、脇が臭くなる原因は、汗が出ることと雑菌が繁殖することのふたつです。
汗を抑えることができたとしても、雑菌が繁殖してしまっていては、においが消えることは無いでしょう。

 

 

汗を抑えるとともに雑菌の繁殖も抑えることができるのは「ノアンデ」です。

 

ノアンデは脇のにおいを抑えるための専用デオドラント剤なので、確実に脇の嫌なにおいを消臭します。
アポクリン腺から分泌されるベタベタとした汗を抑える成分だけでなく、雑菌の増殖を防ぐことができる成分も配合されています。

 

脇のにおいを解消するためには、この「雑菌の増殖を抑える」ことがとても大切なので、ノアンデのようなワキガ専用のデオドラント剤を使用することをおすすめします。

 

 

また、ノアンデは無添加にこだわって作られています。
脇はとても敏感な部分ですので、制汗剤を使用していて肌荒れを引き起こしてしまった経験がある人もいるでしょう。

 

ノアンデに配合されている成分は天然成分ばかりですので、敏感肌の人でも安心して使用することができるでしょう。

 

効果的な商品についてはこちらをご覧ください脇の匂いを抑える商品

 

女性用わきが消臭デオドラント人気No1 ノアンデ